本文へスキップ

動物看護師とは/動物看護師になりたい

『動物看護師になりたい』へようこそ!

動物看護師とは

動物看護師は、家庭動物を看護する専門技術者として、動物医療の発展とともに生まれました。

現時点では、ヒトの医療における看護師のように、法令に基づいて与えられる資格呼称ではありません。

日本の動物看護師は民間資格ですが、全国のペットなど小動物医療を対象とした動物病院を中心に、約2万人が働いています。


■動物看護

動物看護とは、「動物の生命および体力を守り、生活環境を整え日常生活への適応を援助し、早期に活動できるように支援すること」、「不幸にして死に臨む場合には平和な死への援助」と定義づけられます。

家庭動物の健康が、動物医療および動物看護の専門家による援助を必要とする時はさまざまな症状や障害を示す疾病
病気の予防や健康維持・増進に関わる問題繁殖、出産、および加齢に関わる問題などが生じた時です。

犬・猫・エキゾチック動物を中心として多様な対象動物を直接的に援助するのみならず、飼育者に対しても管理・教育など指導やサポートを中心とした看護支援をしていくことも動物看護の重要な役割です。

動物看護の対象動物は、動物医療が必要とされるすべての領域(野生動物、家畜、実験動物、展示動物、学校飼育動物、ペット・伴侶動物などの家庭動物)を想定しています。

動物看護師になるには

 動物看護師 通信講座

ペットビジネスで働くすべての方へ!
ヒューマンアカデミーの通信講座
動物看護士講座

ペット業界で必要とされる知識や技術を身につけ、独立・開業のビジネスチャンスを掴む。

LINKについて

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』動物看護師

相互リンク募集中

LINK1    LINK2    LINK3    LINK4
LINK5    LINK6    LINK7    LINK8


ナビゲーション